長野市周辺の消防用設備法定点検、消防用設備設計・施工・修理、防火対象物定期点検、消防・防災用品

logo


消防用設備法定点検

消防設備点検とは?

消防設備は、いつどんな時に火災が発生しても確実にその機能を発揮できるものでなければなりません。そのためにも日頃から消防設備の維持・点検が必要となります。建物の所有者・占有者・管理者は、消防法によって適切な消防設備を設置することが義務づけられており、定期的に点検を行い、消防署に報告しなければなりません。

点検業者選定のポイント
  • 点検のみ行うことのできる「点検資格者」だけでなく、整備・工事が認められる国家資格の甲種消防設備士(全5種類)がいること
  • 責任ある点検業務を実施し、誠実かつ確実な対応ができる業者であること
  • 設備の誤作動、故障時等緊急なトラブルに対応できること
  • 消防計画の作成、消防訓練のご協力、消防署様の立入検査時の立合いやアドバイス、消防署提出書類の作成など防火管理者様のサポートができること
  • (社)長野県消防設備協会の会員であること

消防用設備定期点検について詳しく知りたい方は以下のサイトをご覧下さい
社団法人 長野県消防設備協会 「消防設備等の点検・報告」


お問い合わせは